時計

TUDOR の2019新作が6月上陸

チュードル の2019新作【BLACK BAY CHRONO S&G(ブラックベイ クロノ S&G)】が6月上陸

1926年にロレックスの創立者、ハンス・ウイルスドルフがロレックスの技術と信頼性を備え、先駆的な腕時計を創りたいという思いから誕生したスイスの腕時計ブランド【TUDOR / チューダー】。
昨年秋に日本本格上陸を果たし、3月バーゼルで開催された「BASELWORLD 2019」で発表された新作の中から、特にバイヤー人気が集中した「BLACK BAY CHRONO S&G(ブラックベイ クロノ S&G)」がついに発売される。デザイン、機能性、価格バランスに優れた2019年の新作を代表する1本である。ぜひお近くのワールドウォッチフェアで実物をチェックいただきたい。

遡ること1970年、TUDOR初の機械式クロノグラフであるオイスター デイト クロノグラフの登場以来、TUDORのクロノグラフの歴史は脈々と続いており、モータースポーツの世界と密接な繋がりを持ち続けてきた。その一方で1954年以来、プロフェッショナルダイバーズウォッチも絶えず進化を遂げている。この新しい【BLACK BAY CHRONO S&G】では、60年以上にもわたるTUDORダイバーズウォッチの歴史が結集され、今もなお進化し続ける「ブラックベイ」のデザインに、モータースポーツの象徴であるクロノグラフという要素が加わり、スポーティーなデザインの中で水陸の伝統が融合された。
■「ブラックベイ クロノ S&G」
自動巻き。COSC認定クロノメーター。SSケース(直径41 mm)& SS+YGブレスレット。YG製固定ベゼル。200 m防水。パワーリザーブ約70時間。671,019円(税別予価)。
■「ブラックベイ クロノ S&G」
自動巻き。COSC認定クロノメーター。SSケース(直径41 mm)& レザーストラップ。YG製固定ベゼル。200 m防水。パワーリザーブ約70時間。552,315円(税別予価)。
■「ブラックベイ クロノ S&G」
自動巻き。COSC認定クロノメーター。SSケース(直径41 mm)& ファブリックストラップ。YG製固定ベゼル。200 m防水。パワーリザーブ約70時間。552,315円(税別予価)。
 【BLACK BAY CHRONO S&G】は、耐磁性シリコン製バランススプリングと精巧なコラムホイールメカニズムと垂直クラッチを備えた、COSCによるスイス公認クロノメーター認定を取得している(日差-2秒+4秒)機械式ムーブメント「MT5813」を搭載。200mまでの防水性能を誇り、パワーリザーブ約70時間と、他のモデルと同様に類まれなる堅牢性・機能性・精度を兼ね備えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です